CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< 鍼って一回の治療で何本ぐらい使うんですか? | main | かなり前の原因でも良くなりますか? >>
鍼治療って出血したりしないんですか?
0

    Q 鍼治療って出血したりしないんですか?

     

    A 基本的に出血しません。

     

    鍼治療に使う鍼の先端は、

    組織を切り裂いて進む注射針のようにはできておらず、

    組織の隙間を分け入って進むように、

    つまり組織を傷つけにくいように加工されているからです。

     

    ただし、例外はあります。

     

    静脈血の流れが悪く、滞っている場合、

    それが慢性化してくると毛細血管が脆くなってきます。

     

    記憶はないのにどこかにぶつけたのか、

    手足に内出血があちらこちらに出来てしまう人が

    時々いらっしゃいますが、

    そのような方のその脆くなった毛細血管付近に

    鍼を打つとごく稀に出血する場合や内出血する場合があります。

    (当院ではわざわざそんな所に鍼を打つことはありません)

     

    出血といっても数滴ですぐ止まりますし、

    内出血も少し青くなる程度で、数日から1週間程度で

    消えてしまいます。

     

    また鬱血していた血液が排出され、

    新しい新鮮な血液の流入を誘う呼び水のような効果もあります。

    そういう効果を狙って意図的に出血をさせる

    「刺絡」と呼ばれる鍼治療もあるくらいですので

    ご安心下さい。

     

     

    通常の鍼治療において出血することは先ずありません。

     

     

     

    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ http://sinq-kisaragi.net/
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    | Q&A(よくある質問) | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/103