CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< 鍼治療って出血したりしないんですか? | main | 鍼で疲れ、慢性疲労って取れますか? >>
かなり前の原因でも良くなりますか?
0

    Q 10年以上前の事故の後遺症が今ごろ出てきたように思います。

      かなり前の原因でも良くなりますか?

     

    A はい。大丈夫です。改善されてゆきます。

     

     

    事故の影響というのは、

    思っている以上に心身に深い影響を

    残している場合が多いものです。

     

     

    事故に限らず、手術を含め、昔の捻挫や打撲などの外傷、

    身体への過去の意外な衝撃が

    現在の不調の原因になっていることは珍しいことではありません。

    特に事故などによる強い打撲や尻餅などの衝撃は

    根強い影響力をもって心身に深く残りやすいものです。

    物理的衝撃だけでなく、「恐怖」という心理的衝撃となって

    脳に記憶として影響するからです。

     

     

    東洋医学的には内臓の働きは精神にも及びます。

    心と身体が連動することは

    みなさんも色々と経験されていることでしょう。

     

    心理的に緊張すると呼吸が浅くなったり、

    心配すると胃が痛くなったり、

    腹が立つと胃が硬く張ったり、

    さらに怒ると頭が硬くなり、髪が逆立ったり・・・

     

     

    東洋医学的な鍼灸治療では、

    内科的不調和、複合的な内臓の機能失調を整えてゆきますから、

    精神面にも良い影響を与えてゆきます。

    鍼灸治療の適応範囲として、うつやパニック障害などの

    精神障害があるのもそのためです。

     

    ※精神的問題の解決には、

     ご本人がそれと向き合う意志があるかどうかも

     重要な鍵となります。

     当院では必要に応じ精神的コーチングも行っています。

     

     

     

    交通事故だけでなく、心理的・肉体的の別を問わず、

    強い衝撃は心と身体に深い影を落とし、

    様々な病の奥底にあって、治癒を制限する要因に

    なってしまうことも少なくありません。

     

     

    事故に遭ったら、なるべくすぐに治療を始めることをお勧め致します。

    もちろん生きている限り、誰にでも治癒力を持っているので、

    時間が経っていても治療効果は必ずあります。

     

    思い当たる節がお有りの方は、お早めにご連絡ください。

     

     

     

     

    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ http://sinq-kisaragi.net/
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

     

     

     

    | Q&A(よくある質問) | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/105