CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< オリンピック観戦記 | main | オリンピック観戦記2 逆転日本! >>
SMAP解散
0

    SMAPが解散するという。

    テレビでも新聞でも大騒ぎしている。

     

    ど〜〜〜〜〜〜でもええわ!!!

     

    NHKがわざわざニュースで取り上げることか。

     

     

    ところでSMAPと言えば嫌いな歌がありました。

    その名は「らいおんハート」(2000年発表)

    歌詞がどうにも気持ち悪い。

     

    『君はいつも僕の薬箱さ

     どんな風にぼくを癒してくれる』

     

    「どんな風に僕を癒してくれる」ってどういう意味やねん。

    薬箱さと言い切っているなら、これこれこんな風に癒してくれるからとか

    理由を言うなら分かるけどそうでもない。

     

    「君は僕の薬箱。さぁ、どんな風に僕を癒してくれる?」という要求なら

    「いつも」はおかしいし、そもそも「?」もついてないから、

    要求ではないんやろ。

    ほな、「どんな」で始まって「癒してくれる」という断定文は

    どない理解したらええのや。まったく持って気持ち悪い歌詞や〜。

     

    続いて『笑うそばから ほら その笑顔』

     

    ふつう「そばから」を使うなら

    「泣いたそばから もう笑顔」「笑ったそばから もう涙」とか

    逆の意味の言葉が前後に来るもの。

    「笑うそばから ほら その笑顔」て、笑いっぱなしやないか!

     

    『泣いたら やっぱりね 涙するんだね』

    当たり前や!それが泣く〜言うこっちゃ!

     

    脚本家の作詞らしいけど日本語滅茶苦茶でっせ、ほんま。

     

     

    それから嫌いということでもないけど

    持てはやされるほど良い曲とは思えないのが

    「世界で一つだけの花」

     

    あの歌が1番2番かけて、だらだらだらだら言わんとしていること、

    かの童謡やったら、たった41文字、

    或いは最後の一行、わずか11文字で言い切っていて、

    他に余計なものは何もない。

     

    まさに寸鉄人を刺す。

    世界一短い詩、俳句を生み出した国の童謡ではないか。

    可愛らしいこの歌の方がずっとずっと深く身に染みる。

    勿論、それを自分の弱さ・醜さ・未熟さ・至らなさを正当化する

    陳腐な慰めの言葉にしてはいけないけれど。

     

     

    『さいた さいた
     チューリップの花が
     ならんだ ならんだ
     あか しろ きいろ
     どの花見ても きれいだな』

        作詞 近藤宮子

     

     

     

    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ 
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
     

     

    | 雑記 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/52