CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< 耳つぼダイエットってしていますか? | main | 高齢者でも治療効果はありますか? >>
鍼を打って傷がついたりしないんですか?
0

    Q 鍼を打って傷がついたりしないんですか?

     

    A ご安心ください。傷はつきません。

      

    鍼治療に用いる鍼は、注射針などと違って、

    皮膚や筋肉の組織を切り裂きながら進むようには出来ていません。

     

    鍼治療用の鍼は注射針などと比べると非常に細く、

    鍼の先端は組織の間を分け入って進んでいくような

    形状に加工されています。

     

    つまり、鍼治療の鍼は組織を傷つけにくいのです。

     

     

    また鍼を抜いた痕(あと)を鍼痕(しんこん)と呼びますが、

    気が漏れる程度の穴で、目に見えるようなものではありませんし、

    鍼を抜いた直後に塞ぐ手技を行いますので、

    問題は何もありません。

     

    鍼治療を受けても傷つくことはありませんので、ご安心ください。

     

     

     

     

    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ http://sinq-kisaragi.net/
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
     

    | Q&A(よくある質問) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/93